資料請求

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

メニューを開く

case

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

熊本県宇土市 A様邸

プライバシーを確保したロの字型の間取り ~茶室と中庭がある平屋~

プライバシーを確保したロの字型の間取り ~茶室と中庭がある平屋~ 画像

プライバシーを確保したロの字型の間取り ~茶室と中庭がある平屋~

担当:住空間プロデューサー 田上智道

家づくりストーリー

 今回の施主様はシニア世代の方です。弊社代表の田上とはお知り合いで今回ご依頼いただきました。お忙しい施主様ご家族にとっての暮らしやすさはもちろん、ご趣味の茶室スペースを設けたり、プライバシーも確保する中庭が贅沢な空間となっています。それではその全貌をごらんいただきましょう。

バリアフリーに配慮した平屋で、玄関のアプローチにはスロープを設置。車庫からアプローチまで屋根が設けられていて、雨の日も濡れることなく室内に入ることができます。

建物には、天然乾燥木をふんだんに使用。家じゅうどこにいても木の香りに包まれています。

リビングの中央部分は、無塗装の杉材を配置した折り下げ天井になっています。杉材にはウェーブ加工が施されていて、間接照明が生み出す陰影が室内全体を優しく包み込んでいます。プロデューサーのこだわりが感じられる仕上がりです!

「プライバシーを確保したい」という施主様のご要望から、中庭を囲むように回廊式の間取りにしてロの字型に部屋を配置。外から見えにくいよう各部屋には高い位置に小さめの窓しか設けていないものの、中庭から自然光がふんだんに差し込むので、室内は明るく開放感抜群です。

お茶がご趣味の施主様の希望で、リビングの隣に炉を備えた茶室を設けました。炉は電気式の炉壇なので、残り火の心配がありません。


 

茶室の床の間は、柱や床框(かまち)に曲線を取り入れ、柔らかい表情を演出しています。縁側の片隅には、茶道具を整えるための水屋を設置。他にも塗り壁や長尺の天井板を採用し、本格的な茶室が完成しました。


 

緑あふれる中庭も、手水鉢(ちょうずばち)を配した和の趣漂う造り。洗濯物を干すスペースも設けています。
 

どの世代でもストレスなく使うことができるシステムキッチン。メンテナンスもしやすいのがいいですね。無垢材に合わせてナチュラルテイストのお色味になりました。

洋室です。中庭を取り囲むようにそれぞれ配置されています。

洗面やトイレなども2カ所設置してあり、各お部屋専用となっています。廊下からバリアフリーになっていますのでいつまでも安心して生活することができます。

<スタッフから>平屋は近年とても人気のあるスタイルです。地震に強い!という事もそうですが、今回のA様邸で平屋の間取りの魅力を再認識することができました。周りの目線を遮り、プライバシーを確保しながらもどこにいても陽の光で明るい空間!それでいてご趣味も可能にしてしまう茶話邸はまさに平屋の極みだと思います! 2021.竣工

その他のWORKSはこちらから

ContactContact

お電話でのお問い合わせはこちらtel.096-247-2060tel.096-247-2060

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) PURE HOME. All Rights Reserved.