資料請求

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

メニューを開く

case

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

熊本市中央区 Y様邸

スタートは「ビアレストラン風リビングがほしいな」

スタートは「ビアレストラン風リビングがほしいな」 画像

2階建てでも地震に負けない強い家を追求耐震性や耐久性は最高レベルの「耐震等級3」

担当:住空間プロデューサー 田上智道

家づくりストーリー

仲良し三人家族である施主様とぴゅあホームの家づくりがスタートしたのは、今から4年前。土地探しを経て、納得がいくまで何度も打ち合わせを重ねました。ご家族が暮らしやすいように自然素材をふんだんに取り入れ、随所に工夫をこらしたY様邸。その全貌をご覧ください。


 最初に生まれたイメージは、ビアレストラン風のリビングがある家。そこから具体的に家全体の構想を膨らませ、間取りから屋根の素材まで、細かいデザインを詰めていきました。

無垢材を使用し、壁は漆喰で仕上げました。塗料は自然素材のいろはを使用しています。

カウンター部分や階段手摺部分に、リビング全体の雰囲気に合わせたカラーのタイルを使用しています。

ブラウンのカラーとお花のような模様のタイルが素敵です。

リビングの横には和室を配置。シックな雰囲気にも合うように畳のデザインにも一工夫です。窓も縦長のデザインと縦長ロールカーテンでコーディネート。隅々までお家の雰囲気を造り上げていきます。

2階、アイアン手摺のある踊り場です。それぞれのお部屋へ。

それぞれのお部屋は過ごしやすい空間になるよう、打合せを何度も重ねました。

用途に応じた、収納クローゼットはそれぞれのお部屋で違います。

明るい洗面所は広く、収納力も抜群です。雨など不安な時は洗濯物もここに干すことができます。

家事の負担を軽減。キッチンからパントリーへの動線もスムーズです。

階段下のスペースも利用して、収納スペースに!テレビのコンセントは表にださず、階段下に収納しました。

実は、プライベート用の家族専用の玄関があります。こちらもしっかり収納をとっています。

そしてこちらが、来客用の玄関です。来客用の玄関のアプローチのデザインは、最後まで悩んで仕上げた思い入れのあるポイントの一つです。道路側の外壁に配したシックな焼き物のタイルがアクセントになっています。

外壁には落ち着いた色合いのサイディング材を採用し、スタイリッシュにまとめました。駐車場も広くとっています。

<スタッフから>賑やかな雰囲気が大好き」というご夫婦との打ち合わせは飲み会に発展することもしばしば。和やかな雰囲気の中でご夫婦の様々な希望やアイデアを聞くことができました。打ち合わせを続けているさなかに熊本地震を経験したこともあり、2階建てでも地震に負けない強い家を追求しました。光熱費の削減も意識し、「省エネ等級4」もクリアしました。デザイン性と安全性、機能性を兼ね備えた住まいの完成です。 

その他のWORKSはこちらから

ContactContact

お電話でのお問い合わせはこちらtel.096-247-2060tel.096-247-2060

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) PURE HOME. All Rights Reserved.