資料請求

お問い合わせ

資料請求

お問い合わせ

メニューを開く

voice

メガメニュー を開く

メガメニュー を閉じる

熊本市中央区 I様邸

私たちのイメージをじっくり聞いてくれて、そのイメージを実現してくれました。

私たちのイメージをじっくり聞いてくれて、そのイメージを実現してくれました。 画像

広いLDKに家族が笑顔で一緒にいられる家です

―新居の住み心地はどうですか?
ご主人 落ち着きます。広いLDKがほしいと願っていたので、この空間に家族が一緒にいられるのがいいですね。前に住んでいたマンションが少し狭く感じていたので、この広さを感じています。やっぱりマンションとは違いますね。

奥様 収納も多くつくってもらい、それぞれに必要量の収納なので便利です。掃除も広くなって大変かな?と少し思っていましたが、段差がない分スムーズに掃除ができています。

​​​​―家づくりを始めたきっかけを教えてください。

ご主人 将来を考えたときに…年齢や子供の成長、、仕事上での立場などを考えたときに落ち着く場所が必要と思いました。

奥様 主人が仕事の関係で転勤していました。でも今回、地元に戻ることがわかったことも大きかったと思います。

―家づくりの流れを教えて下さい。

ご主人 まずは土地探しからです。すぐにとは考えずに、いいところがあればという気持ちで始めました。後は展示場や地元の住宅会社のモデルハウスや見学会に足を運びました。

奥様 雑誌は20冊くらい買ったりインターネットでも情報収集しました。

ご主人 無料の図面を書くソフトを利用して、自分で間取りを書いたりしまた。

―ぴゅあホームに決めた理由を教えて下さい。

ご主人 高校の同級生というのが大きいです。私も田上もお互いのことをよく知っているので。ただ、家を建てているという情報は地元にいた親が見学会を見に行ったのが、きっかけで知りました。私がこちらに戻ってきたときに見学会があって、見に行ってしっかりした家を建てていることがわかり、そこのお施主さんや職人さんに話を聞いたりして、間違いないと思い田上に頼むことにしました。

―家づくりで苦労した点を教えて下さい。

ご主人 土地探しは甘くなかった。周りの環境や学校区、広さ…何より予算。これらすべてを満たすものがありませんでした。結局、予算オーバーのこの土地を選びました。

奥様 子供たちの将来の学校などを考えて、ここが一番いいと思いました。

ご主人 あとはお金と時間です。どのくらいかかるのか感覚がわからなくて苦労しました。時間は仕事の関係もあり、打合せの時間やゆっくり考える時間が、なかなかつくれなかった。

―家造りで楽しかった点を教えてください。

ご主人 間取りを考えている時は夢中になっていましたね。あとはインターネットや展示場で何があったら暮らしが便利になるかを調べていた時です。

―これから家造りをする方へ一言お願いします。

ご主人 家のどの部分にこだわるかを自分たちではっきりさせて、それを叶えてくれる会社をせんたくしてほしい。担当者とうまくコミュニケーションが取れるのも会社選びのポイントだと思います。

取材を終えて I様は家に関する様々な情報を集め、自分たちはどんな家がほしいのかを調べていました。ぴゅあホームの田上さんはそんなI様のイメージを見事に実現しました。イメージの共有の大切さを感じたインタビューでした。(インタビュアー下原)

※この取材は2012年に木のマイホームに掲載されたものです。

その他のお客様の声はこちら

ContactContact

お電話でのお問い合わせはこちらtel.096-247-2060tel.096-247-2060

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) PURE HOME. All Rights Reserved.