お電話でのご予約・お問い合わせ
TEL 096-247-2060
営業時間
9:00~17:00
受付
平日

施工実績 幸せのカタチ

店舗「鮨 福助」

  • 福助イメージ
  • 福助イメージ

熊本市中央区国府(八王子通り)

 

担当
住空間プロデューサー 
本田 恭久

 

家づくりのストーリー
大将の温かな人柄と食への情熱に惹かれ…〜高級感あふれる店舗兼住宅〜
 熊本市中央区国府の八王寺通りにある寿司の名店「鮨 福助」の建て替え工事を担当させていただきました。お店では全国各地から原価度外視で厳選した新鮮魚介を使い、熟練の細やかな職人技が光る寿司を提供されています。価格も良心的で、東京ではおそらく倍の金額はするのではないでしょうか。「お客様はもちろん、仕事に関わるすべての方にいつも感謝している」とおっしゃる大将は研究熱心で、寿司に対する情熱が半端ない感じです。伝統を重んじながらも常に新しいものを取り入れていくという姿勢も素晴らしく、知人をお店に連れて行くと「こんなに美味しい料理は初めて食べた」と感激します。
 大将との出会いは、「鮨 福助」の常連である知り合いの社長さんがお店に連れて行ってくれたのがきっかけ。熊本地震で被災した店舗兼住宅を建て替えることにしたものの、なかなか建築会社が決まらなかったそうです。大将から建て替え工事の相談を受けた際は、大将の温かい人柄と食への情熱に惹かれ、二つ返事で引き受けさせていただきました。
決められた予算内でいかに良いものを作るかー。素材や仕様の選定にはかなりこだわり、大将と何度も打ち合わせを重ねながら細部まで詰めていきました。そのため、動線から通路の幅、土間や棚の高さから、大将の目線の位置まで、すべて計算し尽くした寸法になっています。メインのカウンターに使用している木材は、八代の製材所まで大将と一緒に何度も足を運んで選定。間接照明の明るさは電球色と昼白色を使い分けることで、居心地の良い空間を演出しています。
 完成後、大将もご家族も本当に喜んでくださり、食事に伺う度に「ありがとう」というお言葉をいただきます。店内には大将が握る極上の寿司にふさわしい高級感が漂い、お客様にも大変好評だそうです。夜、ライトアップされて暗闇に浮かび上がる外観も格調高く幻想的な雰囲気で、一見の価値ありだと思います。
  • 福助
  • 福助
  • 福助
  • 福助
  • 福助

店舗 「鮨 福助」

構造
木造軸組
延床面積
家族構成
敷地面積
階数
工事種別
建て替え / 新築

お問い合わせ

ぴゅあホームへのご質問、
ご相談がございましたら
こちらからお願いいたします。

TEL 096-247-2060 営業時間 9:00~17:00 定休日 土・日・祝 パンフレットも配布中

Copyright© YOSHIHIRO KOUGYOU Co.,Ltd. All Rights Reserved.

お問い合わせお問い合わせ