ゆとり、自分らしさを大切にする30代に注目を集めているのが
中古リノベーション住宅。リノベーションとは既存の建物に大規模な改修工事を行い用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする事です。
中古住宅を購入し、300~800万程度(改修内容により異なります)のリフォームをします。新築で建てるより安く、かつ自分スタイルな空間もつくれるとあって現在、選択される方がふえています。では、今回の劇的なビフォーアフターをご覧下さい!

リノベーション前の様子


比較的広い間取りですが、間仕切りが多く狭く暗い感じを受けますので
ダイニングとリビングの間仕切り壁をはずし、お風呂を0.75坪タイプから1坪タイプへ。
今回のテーマは 和風モダンでゆとりある暮らし。
オール電化にし和風なインテリアの中にもアクセントを加えて部屋ごとにあきのこないコーディネートにします。

基礎工事・湿気対策


床板をはずし、布基礎なので湿気対策をしてから(今回はコストを抑えてビニールシートとシーリング)断熱材をしきならべます。
ダイアトーマス

壁を健康塗り壁ダイヤトーマスで塗っていきます。
お友達やお子様もみんなで塗りました。
施工性がよく塗りやすいので女性の方でも十分きれいに塗れます。
既存の壁材(今回はじゅらく壁・クロス)の上から塗っていきます。
家の表情がぜんぜんちがいますね!


壁塗りの風景

黒塗り

床の間にはおしゃれな黒タイル。
押入れは多機能な収納に!コート掛け、物入れ、掃除機入れ、本棚などライフスタイルに合わせておつくりします。
リビング内にお客様から見えない所に収納があると、すっきり片付き必要な時はすぐに取り出せ便利ですよ。

黒塗り

お風呂は掃除も快適エコキュートのフルオートで、忙しい奥様も大助かり!
お風呂も広くなって大満足です。

仕上がり

白を基調とした塗り壁がとても素敵に仕上がりました。
家具も和風で統一。

仕上がり02

キッチンは白で明るく、グリーンでアクセントを加えてさわやかに。水廻りも白と緑のタイルで統一します。
収納も使いやすい位置をきめ、オリジナルのオーダーです。
デッドスペースを利用した、洗ったらすぐにしまえる食器棚。 ダイニングテーブルの横の飾り棚にはコーヒーメーカーやポット、電話の充電器などよく使うものを置きます。
又、照明も電球色や白色を使い分け、玄関、リビングには和風レトロなものを使ったりと表情を楽しみます。新・和風モダンにこだわった新しい住まい、リフォームの完成です。

既存の建物に改修を加えて快適にエコに、そして自分らしく!ゆとりをもった住まいリノベーション住宅。
当社では中古物件情報、土地建物調査など無料にて受け付けております。
詳しくはお問い合わせ下さいませ。