木の香りがする自然派志向の家 お客様のご要望は・・・   自然素材をふんだんに使用し、風通しのよい家にしました。アレルギーのお子さんがいらっしゃいますが、この家に住まわれてからは和らいでいるみたいです。断熱材はセルローズファイバーを使っているので断熱性能、調湿性能が高いため、冬温かく夏涼しく感じる事ができ、より快適で体に負担がかかりにくい家になっています。
 現在の家づくりにおいて金物の使用が義務付けられていますが、鉄と木は相性があまり良くなく木痩せとともにナットが緩んでいきます。そこで、金物を補助的なものと考え長ほぞで込栓打ちなど昔ながらの強度の高い継手を使用しています。
 今回はお施主様のこだわりでウルトラナッターという木痩せとともに追従するナットも使用しました。瓦の下地のルーフィングは二重張りしており、耐久性の高いチャンピオン製の高分子系・軟質弾性ルーフィングと遮熱ルーフィングを使用しています。
 ご主人と奥様の相反するデザインの中でも共通する部分を組み合わせながら今回のお家となりました。まだまだ、いろんな工夫のある家です。

PICKUP ROOM


対談構造見学会施行例