幸せのキーワード/資金計画

幸せとは、人それぞれ異なるものです。究極は健康であり、家族愛であり、物品とは限らないのではと考えます。
しかし、毎月住宅ローンの支払いで悩むようでは、幸せな家庭は築くことは出来ないでしょう。

そこで、幸せになる家造りを提案できればと考えました。
幸せになる家造りとはきちんとした将来設計のもと、健康で、家庭内のコミュニケーションが良くとれ、住みやすい間取りを取り入れた家造りではないでしょうか?


将来の家族設計とは・・
家庭も小さな会社だと考えても過言ではありません。

収入を支出が超えてしまったら借金をしなければならないし、借金が返せなければ破産しなければなりません。
現在の所得(収入)によって住宅ローンの借入限度額がでますが、毎月の返済額、支払期間を元に借入額を決定した方が良いのではと思います。
現時点だけでなく、将来に渡っての計画および借入金利、金融機関、保険などについても検討が必要です。
又、光熱費の削減も充分に考える余地があるのではと考えます。